今のサーリー ペーサー

最近は簡易的なRフェンダー。前バッグはレインウエアが入ってる。サドルトップ755mm。トップチューブ565mm。ステム110mm。

現状 #surlybikes #surly

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

アルテグラのクランク。いままでティアグラだったから、剛性感の差にビビった。しっかり踏めて、1段重いギアも踏めるコレ。デュラエースがどんなのか知りたくなった瞬間だコレ。シクロクランク。クランク長175mm。

この26Cタイヤやばい。乗り心地いい。これの乗り心地味わったら、チューブラー願望なくなった。パナソニック特有のセンターがトガッた感がないので、炭酸抜きのコーラみたいで、すごく飲みやすい感じの乗り心地。

試しにアンカーのフィッティングマシンで自分のアンカーが思う適正なポジションを測定してみたら、不思議と今のポジションと全く同じだった。(サドルの5mmの誤差は気にしないとして)

これは、あくまでも目安なので、参考程度に考える。ポジションには正解はないので、そのときの体調や個々の柔軟性、体型、巡航速度などで変化するので、数値はあてにせず、他人に迷惑かけない程度に自己満足でフィーリングでポジションを決めてる。
今週の金曜日もサイクリングしようと思ったが、アパートの更新で住民票が必要みたいで、役所さん、不動産屋さんへ行かなければ、、

第1作では、いちごも登場したカリフォルニアガールズの第2弾ムービー作製中で、なんか次も面白そう


第2作も、いちご出ると言ってたけど、なんか雰囲気的に出なそうな気がしてきた

ヘルシア大人買い。1リットルを12本。

ヘルシア大人買い。1リットルを12本。

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

確かに効きめある。

雨でも自転車乗る。いまライト選び中で、ライトはキャットアイに決定しそう。

雨ライド

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

この前のスニーカー撮影の、載ってた。ソックス日焼けがヤバい。たしか30カットくらい撮ってもらって。

タイヤをパナレーサー26Cへ!ここ1週間24Cに乗ってたけど、やっぱこれくらい太めの方がゆるふわ系で好み。

今年の秋までは行けるだろう。

クランクは6800系アルテグラ46-36Tへ。秋からのCXに備える!

クランク変えた。FC6800

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

アウターが46だから、32Cくらいのスリックタイヤつければ、ギア比ちょうどいいかも。

vmaxの話したらvmax乗りたくなったなコレ

ひさびさにvmaxの話した乗りたくなった。10年間大型自動二輪乗ってて、3回もvmax乗ったから、やっぱ好きなんじゃなー。水冷V型4気筒のサウンドが懐かしい。とくに純正の音がやっぱいい。
IMG_0427

これは3台目のVジャ
V-max

3台目のVmaxは乗ったのが2年で距離短かった。1台目のvmaxは2年で4万キロくらい乗ってた。
V-max
また時間できたらオートバイ乗る。次はBMWに。

2ヶ月ぶりのビールじゃ

お酒は結構飲める方だが、2ヶ月ぶりにビールいただいた。
これめちゃくちゃでかかった!あと2杯はイケル!おいしい!

お酒2ヶ月ぶり

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

この2ヶ月減量に走ってるが、お菓子、甘いジュース、ビールはこの2ヶ月口にしてない。
今夜ビールの味を思い出した。

ビール2ヶ月ぶり

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

ビール美味しい!

午後は徒歩ing

午前中はカイロプラクティックへ。

午前中はカイロプラクティックへ。 #Canon #powershot #canonpowershots120

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

2ヶ月に一度、身体のゆがみをとってる。

午後からは走りたくなって、ずっと履いてなかったアシックスのシューズを。

イメージこんなカンジで↓

でも、走るのが数年ぶりすぎて、走り方を忘れて、ギクシャクしてたので、たまに歩いたり。走ったり。結局13kmくらい走ったり、歩いたりした。

体重71kg

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

あと半年あれば、67kgくらいまでいけるな。たぶん、68kgくらいが限界かも。

パナソニックCX

レーシングカラー

コレに合わせてこんなの。前ブレーキはブルー色、後ブレーキはホワイト色。

ステムは2個。CXのときは110mm、ロード風に乗るときは120mm。

Panasonic ORC17/FRC17 105仕様 480mm

自分のおじさん(おっちゃん)&(父親のお兄さん)にクロモリのロードバイク組んだ。速くて軽いヤツ!が良かったけど、初めてのロードバイクで扱いが心配だったので、クロモリフレームにした。車種問わず全部オススメでいいと言う事だったので、今旬なパナソニックのクロモリにした。
Panasonic ORC17/FRC17 105仕様 480mm

手が汚くてもバレないように、バーテープはブラック色で。老眼でも見やすいように、大型文字表示のスピードメーター。ベルも。周囲の状況が分かるように、ミラーもつけた。
Panasonic ORC17/FRC17 105仕様

サドルはフィジーク。変な走行をしても周囲にバレるように、サドル下にはベルを。走行中は常に鳴ってる。
Panasonic ORC17/FRC17 105仕様 480mm

タイヤはパンクに強い25Cのパナレーサーを。
Panasonic ORC17/FRC17 105仕様

しまなみ海道を走るというので、橋の途中のヒルクライムに対応する11-28Tのスプロケット。
Panasonic ORC17/FRC17 105仕様

コンポは5800系の105。2×11S。掃除をマメにできるように、あえてシルバー色のコンポを選んだ。黒色だと汚れてるのが良くわからんので、シルバー色だったら、汚れがすぐに分かるし、キレイにしよう!って気になれるかも。
Panasonic ORC17/FRC17 105仕様

身長160cmくらいなので、フレームサイズは480mm。トップチューブは513mm。ステムは80mm。サドルトップは、脚が短いと言ってたので、630mmくらいで。ツールボトルはどうせつけるならSKS大きいヤツを。中には携帯工具、カギ、チューブ、タイヤレバー、パッチ、頑丈なパッチ。修理できなくても、これさえ持ってれば大丈夫なのを入れてる。
Panasonic ORC17/FRC17 105仕様 480mm
しまなみを走るのが目標だというので、しまなみに合う色、しまなみのサイクリング中に写真撮っても良い写真が撮れるように「オーシャンブルー」を。そのまんまの色。ブルー色は女性にモテる色だというのを昔聞いた事あるので、その意味も込めてこのブルーにした。
最後に、Rバッグをつけたいというので、自分が持ってたトピークのをあげることにした。
ロードバイク欲しい欲しいと数年前から聞いてて、やっと完成。いいオヤジには、いい色のクロモリがよく似合う。

富士山駅ー左回りー富士山見ながら富士五湖 富士山周り1周ライド

夏頃やってみたいサイクリング。余裕もって、どこかで1泊するのもいいかも。

距離158km。