とびしま海道ーぽんかん収穫ーしまなみ海道 2泊3日 その①

14年ぶりに住民票を広島に戻し、2月から始まる新しい仕事に備えて、それまでは自由な時間を自分で作った。
こんな長期間の休みは大学生ぶりなので、やってみたかったことなど、いろいろやってみると決めて、1月10日(土)8時半頃に家を出発。向かう先は、瀬戸内海のばあちゃん家。
瀬戸内海には、有名な「しまなみ海道」と「とびしま海道」がある。ばあちゃん家は「とびしま海道」内の大崎下島なので、そこに泊まって、ついでに、しまなみ海道を走ってみようと直前に計画した。

広島市内は車が多いので、たまに歩道を走ったり、たまに車道走ったり、結構忙しかった。こういう場面が多く、出発して距離10kmくらいでRバッグが外れて落ちる。もうテンション下がる。結論的に言うと、瀬戸内って所々路面が悪いので、28Cくらいのタイヤがいいと思った。自分は26C。

デカイ。

結構どこにでもあったバイクスタンド

この辺から走りやすくなる。ここまでは、輪行で来た方がいい

この橋から、とびしま海道始まる。

とびしま海道の終点は愛媛県の岡村島

しまなみ海道、とびしま海道はルートにブルーの線が書いてるので、特に何もなければ、迷わないはず。

やはりシクロクロスがオススメだ!アップダウンも多いので、ディスクブレーキがオススメだ!

ここは、下蒲刈島。これめっちゃ気になる。昆虫の家。妹が嫌いなヤツじゃこれ絶対

橋を渡るには、必ずアップがある。たぶん、7%くらい。橋渡り終えると、必ずダウンがある

上蒲刈島へ上陸。いつも車で走ってるルートだけど、自転車で走るといい感じに風景が遅く過ぎていくので、なんかちょうどいい

出会いを求めて、であいの館。自分の両親くらいの人達と、猫と金魚だけ。若い子が来るはずない。

実は、サドルがカーボンレールだったことに気がついたので、バイクラックはあんまり使用しない。

瀬戸内のフェリーの関係者みたいなヘルメットがアンバランスで、なかなかナイス

出発して5時間くらい。結構疲れてきた。風が強く、だんだん嫌になるが、そんなとき海がある

パズーの家がどっかにある

風が嫌。今回3泊4日で距離200kmくらい走ったが、170kmくらいは横風と向かい風だった。

最高

豊島を渡り、ばあちゃん家がある大崎下島に上陸

出発から6時間で目的地の島にやってきた

ぜったい、まっちゃんみたいな人おりそう。そんなのどかな島

ばあちゃん家到着。自転車で来たことにびっくりしてた

ふー、寒かったー

大根多すぎ

風呂はいるかーー、沸かしたるわーってマキを割る

マキが足りなかったみたいだった。手伝わしてくれんかった

マキの風呂、これめちゃくちゃ熱い。浴槽はステンレスだし

初日の走行 https://www.strava.com/activities/240045716

17時頃夕飯食べて、20時には布団に入った。携帯電話の電波ほとんど無し。
2015年〜2018年って、バックトゥーザフューチャー2、ターミネーター2の時代。そんな時代に携帯電話の電波の無い環境に身を置くのは案外必要なことだったかもしれない。iPhone6買って嬉しいけど、マキで沸かした激熱のステンレス風呂の方が幸せで嬉しかった。

とびしま海道ーぽんかん収穫ーしまなみ海道 写真