エバーグリーンプロに乗ってみて。(グランピー裏ブログじゃない)

昨日のベンツのYouTubeは、3年前じゃなくて、5年前のだった。
マイケル ジョーダンの誕生日の2月17日にオーダーしたセブン。やっと完成した。部品は1週間前に全て揃って、じっくり楽しんで組み立てできた。最高。
Seven cycles Evergreen PRO

自分が埼玉にいたころお世話になった人へ。今年1月下旬に、アパートを退室する週に埼玉に戻って、オーダー用紙に記入したり、体を測定したり。グランピーに来て、初めての仕事がこれだった。なんか嬉しい。

昨日の夜に仮完成、今日のお昼に完成。ひとまず乗ってみたかったので、それを理由に外で写真撮ることに。広島っぽさ出したくて、グランピーから距離5kmくらいの、原爆ドームまで行こうとしたけど、超高級車なので、ビビって走れなかった。なので、エバーグリーンっぽい草むら見つけて、そこで写真を撮った。
Seven cycles Evergreen PRO

Seven cycles Evergreen PRO

Seven cycles Evergreen PRO
ここまで来るのに、ダートを鬼ダッシュしてみた。グランピーのブログにも書いたけど、高級SUVみたいな乗り心地だった。いや、乗ったことないから、そんな感じだった。
池田くんに「SUV」って何ですか?って聞かれて、すこし寂しかったけど。
コンポの性能がいいから、乗った感じがいいのは当然。お店のブログだと大勢の人が見るから、すこしカッコつけたり、本音をかけないから、アレだけど。本当に良かった。
Seven cycles Evergreen PRO

Seven cycles Evergreen PRO

Seven cycles Evergreen PRO
Di2は、おかげさまで、いっぱい組めて、もちろんDi2の操作には感動。でもそれ以上に、フレームの乗り心地というか、このパッケージのせいと言うか、とにかくすごく乗りやすかった。
Seven cycles Evergreen PRO

乗った人によって、感想はさまざまで、マイルドだったとか。マイルド表現だと難しいので、自分流に例えるなら、ポルシェのラリーカーみたいな感じだった
↓こんな感じ

オンロード走ってても、そのままオフロード行けますーーーみたいな。がっちりしたカーボンホイルに33Cのチューブラーの組み合わせが絶妙!これを経験したら、シクロもこのホイルで走ってみたい!と思うはず。多少のダートなら、ダートって気がつかないと思うマジで。

Seven cycles Evergreen PRO
↑その後、飛び出たのはカットした。Di2でRメカにコードがあって、後輪外すときコードが外れそうなので、クイックレバーの向きを左右逆にした。

Seven cycles Evergreen PRO
土曜日に納車です