トレーニングの予行演習

広島は雪。自転車に乗るには、キツイです。でも、自転車乗りなら、これくらいの天候余裕じゃん!とか思ってます。

が、そろそろいい大人なので、悪天候の場合は電車です。無理して自転車に乗る必要は無いと感じてきました。

昨日のクロスチェックのブログのように、自転車って楽しいものでありたい。常にそう思ってます。あの坂がキツイから、あの山には行かない!って意味じゃなく、あの坂を登れば、その先で体験できるライドが楽しい!だから、あの坂を登る。そんな感じです。

自転車はツライことの多いですが、その分楽しいことの方が多いので、何歳になっても楽しめる趣味、スポーツだと思います。

なので、自分はツライ一歩上の楽しさを見るために、ここ2日間、1時間前に来てトレーニングの予行演習をしてます。

  
自分限界が30分なので、最低でも1時間は漕ぎたいです。外は気温2度くらい。でも漕ぐと汗ダラダラ。日頃溜まった臭い汗が、ダラダラと流れ、綺麗なものに循環していく気がします。

  
実際22分でした。試しにインターバルを。心拍で測定しないので、すごい興味深いデータです。自分は250wで30分漕そうなので、それを300w/1時間を目標に吐きながら、吞み込みながら、やっていきたいと思います。