中国シクロクロス 第7戦広島で走ったオールシティー5台。

だから何か?と思うが、オールシティー5台を紹介しよう。

マッチョキング。コレに決めた理由は名前。マッチョでキングって最高。

以前、妹からこんなメールが来た。

妹:なんでマッチョマンって言うん!

自分:プロレスラーの名前が由来(コレ本当)

妹:そうなんじゃ!それくらい頑丈って事ね!

自分のマッチョキングはサイズ55。

 
C2のグランピーライダーもマッチョキング。サイズは52。  
自分の最大のライバル?今回でC3で2位だったので、C2へ昇格!おめでとうございます!しかもシングルギアで!中国シクロクロスの新たなアイドルと言ってもいいでしょう。

マッチョキングシングル!サイズたぶん55。中国シクロクロスには、アイドル的存在がいないので、もっと個性的なライダーが増えて、速さもだが、見た目でも楽しませれるようなライダー求む!  

マッチョマンディスク サイズ52。どうしてもオレンジ色が!ってことで、とにかくキマってる!  
マッチョマンディスク サイズ52。

  
  
速く走りたければ、カーボンフレームや、もっと軽いバイクで走ればイイ。でも、オールシティーのファンキーな感じで、速かったらカッコイイじゃん。それがオールシティー乗りが、オールシティーに乗ってシクロクロス出てる理由かも。とか知ったら、オールシティー乗りたくなるよね。

※パーツは軽くなっていくかも