ナーブス2016

アメリカのハンドメイドバイクショーに行ってみて感じたことは、なんか楽しそう。   
   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
今回の写真はCanon EOS5D markIIIで撮影。自分よりも良い仕事をしてくれました。

撮影した写真は、グランピーのFlickrにアップしておきます。

この1週間、小学生の夏休みの用に、凝縮された7日間を過ごせました。chromeの本店行ったら、治安の悪さに驚きました。ポートランドから南下してきて、サンフランシスコの印象が「治安が悪い」で終わってしまったので、なんかアレです。
今夜はサンフランシスコのホテルに泊まって、明日の朝11時の飛行機で日本に帰ります。

3/1の22時頃には帰宅できるでしょう。

クオックハムの新型

これはプロトタイプ

  
名前も変わって、クオックに。中央と足首側のヒモの通し方に特徴があって、今まで以上にフィット感を高めてくれる機能。

価格は未定で、これはロードバイク専用のシューズ。たぶん40000円くらいだと思う。

クリスキングから40周年記念モデルが発売???

ナーブス2016来てます。昨日はクリスキング40周年記念パーティーに招待。

ナーブス会場では、記念モデルが出てました。(と言うか、工場見学行った時にすでにあって、それは秘密ね!って)

   

記念と言う事もあって、ロゴも違い、40周年の文字も刻まれてます。

工場見学へ行き、環境に対する配慮や社員の働く姿を見ると、そう言う部分からもクリスキングのファンになってしまった自分でした。

さりげなく言いますが、予約お待ちしてます。

 

前半戦は無事終了。

ポートランド3泊、無事に終了です。

日本で紹介されてる雑誌で、ポートランド特集的な場所は行けたと思う。と言うか事前に下調べしなかったおかげで、すごく新鮮な色んな刺激を受けた。

ポートランド、実はホームレスが多い事など。

宿泊した場所。バストイレ付き、食事はナシ。  
物価が高いというのか、物の価値観が違うと言うのか、朝食は1300円/1人。これが日常。

   
だいたいカフェはフリーWi-Fi。

 
日本ではU字ロックを売りたければ、U字ロックに適した駐輪環境が必要。

  
ポートランドと言えば、ココと言う場所にも。

  
アスレチック

  
地元スーパーで、アスレチック社長のジェレミーに遭遇。

オートバイショップとコーヒーショップが一緒に。  
スーパーのお酒コーナー

  
朝は通勤風景を撮影。これもみんなびっくりすると思うので、グランピーのブログで!  
自転車が走りやすい環境だからこそ。  
ペンドルトンもポートランド。

   
 
グランピーのピットは、ここベロカルトを。  
ポートランドではMTBを見ない。トレイル走行禁止だから。なので屋内練習場がある。びっくりしたのが、この地下にもある。

  
カフェと一体となったコインランドリー。ポートランドでは有名

  
とにかく、色々と勉強になる3日だった。一眼レフで撮った写真が楽しみだ。

ポートランドでは、衝撃の事実が多く、、、。

ヘッドパーツです。 #chriskingbuzz

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

クリスキングの工場見学。

ナーブス行くためのアメリカ1日目

普段ボケてるので、時差ボケの様なものは、全く感じてない。

ポートランド空港に着いた瞬間感動した。

ソックスと同じ柄。  
みんなこれがしたくてポートランドに来る。

  
泊まる宿に到着したのは20時頃。その後、自転車のフレームコレクションがあるバーガーショップへ。ここ3週連続でバーガー食べてた練習の成果を発揮するとき。

この辺りの写真は、一眼レフでも撮影してるので、帰国したらちゃんと紹介します。

  
   
 
なんと言うんでしょうか、コレも仕事だと思うと、仕事ってツライなー。と感じます。

ルコックのサイクルジャージ

チャリアンドコとルコックがコラボするジャージを調べるやめに、ルコックのインスタグラムを見てみた。

なんて爽やかなんだろう。  
   
 
↑コラボしたニューカラー。ルコックのイメージが180度変わった。

バンクーバー空港で乗り換え待ち

  
羽田空港から約8時間のフライトの後、無地にバンクーバー空港に到着してます。

フライト直後に、たまたまイヤホン付けたら、機内ラジオで天空の城ラピュタのエンディングが流れ、この世の終わりかと思いましたが、なんとかやってます。

ここからポートランドまで、飛行機で。時差の影響は無く、自分の身体能力の限界を脳で感じてます。