Panasonicのクロモリ

Panasonic(パナソニック)のクロモリロードバイクや、シクロクロス、、、この時点でキーワードは、5個あって、パナソニックのネタでgoogleでヒットするように仕掛けがある自分のブログ。

Panasonicのディスクブレーキ仕様のロードバイク。前側ブルー色、後側ホワイト色。サイズは59。あえて、大きめのサイズで組んだので、想像通りカッコいかった。

ヘッドパーツはクリスキング。  
ステムも同色に塗装。バーテープ、ブラケットカバーも同色に。見えないけどBBはブルー色。

で、やってみたいのは、前ハブをブルー色。後ハブをシルバー色に!もしPanasonicで、このレーシングカラーで組む方がいれば、ぜひ組ませて欲しい。世界で一番カッコいいPanasonicを組む自信あるので。

シクロクロスも持ってた。サイズは57。コラムスペーサーが20mm分あったので、ワンサイズ大き目にして58でも良かったな。 大き目にすると、ヘッドチューブも長くなるので、カッコよくバランスよく組む事ができるのがクロモリフレームの魅了でしょう。 
ガチガチのレーサーだったら、カーボンフレームに乗って、ワンサイズ小さめに乗り、クイックでダイレクト感あるスタイルがいいでしょう。

ホリゾンタルのクロモリフレームに乗るとき、シートポストの出具合は13mm〜15mm くらいが見た目良く綺麗な仕上がりになる(そうじゃない場合もあるけど)。 
自分の場合は、ヘッドチューブ長に変なコダワリがあって、コラムスペーサーを入れたくないので、ヘッドチューブ長が長いフレームが好き。

とにかく、Panasonicの取り扱い始めました。