王滝100kmに向けて順調な仕上がり

来週末で王滝申込締切!まだ迷ってる人は、迷う必要なし。  
広島の地元のトレイルでは、王滝実践!とはいきませんが、ハンドルの幅や、バックスイープなど、好みを探りながらライド。

ハンドルの幅が広くなると、下の安定感が良くなるので、ついついスピードを出し過ぎてしまう。

デメリットは、登りが苦手になる事。

  
サドルの悩みはナシ。フィジークのタンドラ。SSWCの時も使用して、自分のお尻と相性良いみたいです。

写真のシューズはGIROですが、本番では、フィジークのシューズを履いていく予定です。

  
王滝のトレーニングを兼ねて、最近5週連続でMTBライド。

王滝の服装はどんなのでライドするか、次回の王滝MTBブログで!グローブは、誰も持ってないパープル色で行きます!

王滝で走る仕様のバイク紹介も、そのうち!お楽しみに!