個人ブログ。王滝行ってきましたヨ。

正式名称は「セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝」

SDAクロスマウンテンバイク100km/42km/20km・2016年5月21日(土)-22日(日)

参加した者にしか分からない、セルフディスカバリー。早朝の6時スタートなので、人気ラーメン店並みにトイレ(大)が激混みする。自分は50km地点で、セルフディスカバリーをした。(ただこれが言いたかっただけ)
20日(金)18時にレンタカーを。
21日(土)夜中3時起床。参加メンバーを迎えに行くために3時半に家を出発。
集合時間の4時になっても来ない新人にモーニングコールをして、他の2人を迎えに行く。ま、詳しいことは本人に聞いてください。
ひたすら山陽自動車道を走る。

約650kmの旅。

中津川ICをおりて、下道で70km地点にある王滝村。 岐阜県中津川市中津川にある、ラーメン屋さんに。
餃子ラーメンが気になるので、もし付近に行く機会あれはどうぞ。

新緑が綺麗。

15時に会場到着!

エコノミー症候群になった身体にムチを入れるために、会場周辺をライド。


その昔、ダムが好きだった。

バッサゴ広島。

朝3時起床、3時朝食。3時の場合って、夜食や朝食かお腹が混乱してた。
4時半からスタートゲート付近に自転車を置ける!というので、置くための順番待ちをする。横に広いグラウンドがあるので、自転車を置いていっせいに自転車を取ってスタートに並ぶ「ルマン方式」をしたほうが公平な気もする。
朝4時半風景。

自分は初参加ということもあって、この辺の遠慮したスタート位置。スタート後、ダートに入るまでは、みんなで一緒に走るが、ダートに入るまでがレースみたいな雰囲気。シクロクロスの第一コーナー進入が勝負みたいな。

5kmおきに案内板。

ひたすら砂利道を走る。

天然エイドステーション。この案内の横に、自然の小さな滝がある。万が一腹痛になったらいけないので利用しなかった。約100km走って、自分が飲んだ水は2リットル。

とにかく砂利、砂利。土が恋しい。

パンクする人を多く見た。普段パンクしない人や、空気管理をしっかりしてる人は王滝でパンクしないでしょう。
ときには、こんなヒルクライムが距離10kmが3セットくらい。本当に、自分との戦いですね。

バッサゴと王滝。向こうに見えるのも道。オフロードバイクで走りたくなる。

エイドステーション。ボトルの水を足して、数分休憩。

スタート地点が標高900mなので、700mくらいヒルクライムする。後半は300mのアップダウンの繰り返し。

帰ってから分かったのは、右半身の日焼けが多かった。

今回はバックスイープ少なめのハンドルを使用。それ以前に、サスペンションが必要でした。

50km地点。ここで、自分はセルフディスカバリー。(ただそれが言いたいだけ)

丁寧な補給食。トラヤヨウカン

とらやの和菓子 → こちら

アスレチックのソックス履いてる人を自分以外に1人確認。

↑見てわかるように、乗車時間が長いのでサドルが綺麗。

標高マップの裏にメモ

それも、セルフディスカバリー。

御嶽山

ロケーションが最高で、こんな自分でも写真を撮る気力がなかったです。なので、王滝の個人ブログで、写真を丁寧に撮ってる方は尊敬します。

ゴール!

王滝に必要なアイテムは
①フロントサスペンション
②チェーンオイル(砂で乾燥します)
③セルフディスカバリーする勇気
④クッション性の良いグローブ

王滝に不要だなと思ったアイテムは
①ドロヨケ(MTBは汚れてなんぼ)
②携帯用呼びバッテリー
③アームウオーマー
④フロントインナーギア

初参加の方は20kmから走ったほうがいいと思います。

前半に一緒にライドした人に撮っていただきました。

ガーミンまとめ

で、温泉に入り、広島へ戻りました。

2:30広島着。2日間で1352km+100km。

次回は9月です。ぜひ!