カジュアルという言葉に迷ったら真似をすれば良い。

ウルトラロマンス。自転車界ので彼の影響力は本当にすごい。自分はその凄い人!ということ以上の模索はしない様にしてる。
自分の中で究極のカジュアルライダーだ。
https://www.instagram.com/ultraromance/

ここ最近のFキャリア&Fパニアバッグの火付け役

💥bikes!💥 📷 @warrenkommers

A post shared by J. Bené Romanceür Esq. (@ultraromance) on

Fキャリア付けて、前にパニアバッグ付けると、MUSTで裸になるイメージ。
抑えるところは、ちゃんとしてて、パニアバッグ完全防水のオルトリーブです。

Pool boys of the Andes #lostnevados photo by @yonderjournal

A post shared by J. Bené Romanceür Esq. (@ultraromance) on

前にコレだけ荷物を搭載するんだったら、パンクや乗り心地のことを考えると、タイヤ幅47C(約1.8)以上が必要。
自分が大学生のとき北海道を自転車でキャンプしたときは、後ろに荷物を搭載して、MTBでタイヤ幅1.9でした。
実は大学生の時に北海道をキャンプツーリングしました。京都の舞鶴港から小樽港までフェリーで移動。
小樽から富良野まで輪行。富良野から留萌に出て、宗谷岬を目指すライド。
基本野宿とキャンプ場に宿泊。稚内駅の前で、寝袋で寝たのが懐かしいですね。

日本だとこういう環境ないけど、こんなスタイルで乗ってみたいですね!

自分が思う理想のキャンプ系自転車は、
・ドロップハンドル
・ディスクブレーキ
・クロモリフレーム
・Fキャリアが付けれる
・パニバッグはオルトリーブ
・700-43Cくらい

ってトコです。

もし、カジュアルって言葉に迷ったら、彼の真似からしていきましょう。きっと答えが見つかります。