今日のライド。

9月11日のBIKE AROUND OUR FIELDSに向けて、先週からいろいろ楽しそうな場所を探し中。
今日のコックピット。

自分のブログをずっと見てる人は、懐かしいサーリーの三脚。この日のための用意で、やっと積んで一緒に写真撮ることができた。

今回のライドでは、ガーミンのライブを実施。自分とフェイスブックでお友達は、自分のルートがライブで見れただでしょう。
サーリーのストラグラーでトレイルライド。自分くらいに程々にMTBライド経験があると、スピードが遅くて山を味わえるくらいのストラグラーも、なかなか良い。

三脚が、ガちゃんガチャン!うるさかったが、そのアナログ感がなんとも快感。

三脚持ってトレイルライドって、なんだか懐かしいですね。あの誰にも言えない虚しさと、10秒後にシャッターが切られるセルフタイマーダッシュ。

これぞ BIKE AROUND OUR FIELDS ( #BIKEAROUNDOURFIELDS )

プリケツが駆け抜けていく。

タイヤは、ブルースゴードン ロックンロード43C

まだ、このバイクの全貌が明かされてないが、前後クリスキングハブ。しかも、あえてのISOハブ。
耐久性の良いMTBハブを採用。

まだまだ日本ではマニアックすぎて、知られてない 1×11(ワンバイイレブン)。


この1×11こそ今の最先端。純粋に自転車を楽しむためのスタイル。このブログや、自分のインスタグラムを見て、このスタイルをしてみたい人が増えたみたいで嬉しい。このスタイルが全てじゃないが、セカンドバイクや、メインじゃないバイクをこのスタイルすると楽しいです。

ブレーキは、ポール。発売当時は、これどうなんかなーってザワザワ。

実際に使ってる人の絶対数が少ないので、正直言って実際に使ってる人のインプレが少ない。
最新式のブレーキに比べると、形も大きくスッキリしないが、それがいい。アルミの削りだしで、ハンドメイド。アメリカ製品。昔のフィルムカメラのように、それがいい。

ペダルはXTR。外側付き。

下でビビって、足をつくときで、とっさにペダルに足を乗せるときにカチッとはまらなくても、だいたいの感じで足を乗せれるので、そのだいたいの感じが好きな人は、この外側付きのペダルを。

1,2,3,4,5,6!

前かごがつけた状態で、トレイルライドするのが久々で、あの危なっかしい感じが結構好きだったりする。


下に降りたら、トトロがいた。

途中の雨でもジョーブレイカー。

GIROエンパイア VR90。足の魂は、GIROに捧ぐ。

サーリーのナイスラックをつけると、ライトの位置に迷う。ブラックバーンのFライトなら、フロントフォークに付けれる。

夜間のメインライトとしての役割は不足だが、普段走り慣れた道なら、これでも十分でしょう。

サーリーストラグラー/Surly Straggler サイズ56

営業じゃないですが、2016年8月末現在、完成車、フレームセットともに まだ手に入るので、気になる人は当然grumpyで買ってください。
サイズ目安
168cm ☞50
173cm ☞52
175cm ☞54
180cm ☞56

ひとまず、まだ出番なし。

サドル周りは軽量化。

明るい時間帯でもライト点灯で、セーフティライド。

キングケージ。チタン製。

これも試してみてくださいね。

撮るときにコケても知りません。

今日のライド写真 https://www.flickr.com/photos/enopy/29254302261/in/album-72157669983827573/

サーリーストラグラー写真 https://www.flickr.com/photos/enopy/albums/72157671622779101