またカッコいいの組んでしまった。

パナソニックのディスクブレーキ仕様のシクロクロス。以前、これのカンチ台座モデルを乗ってて、あのしなやかな乗り味は、今でも覚えてます。


今夜組んだのは、Di2仕様。ヘッドパーツ、前後ハブはクリスキング。リムはベロシティのイルロン。

タイヤは28C仕様。

現在はフレームだけになってる、自分のパナソニックのエンデュランスロード、このシクロクロス。当然乗り味は違ってて、なぜか後者の方がキビキビ走って、実際に最高速は後者の方が速かった。

もう何度も書いてるが、キビキビ走るなら、シクロクロスモデルにした方が良い。

違いはBBハイト。シクロクロスモデルの方がBBハイトが高いので、自分はシクロクロスモデルの乗り味が好き。


Di2のコレは、ステムの下へ。と言うか、Di2が良すぎる。クランクは50-34Tを。タイヤは28C前後で乗るので、シクロクロスクランクは付けてない。シクロクロスには出ないので。

スプロケットは11-32T。これがあれば、どこでも行けるでしょう。

クロモリフレームと相性が良いタイヤ、コンチネンタルのゲータースキン。サイドカットしにくいタイヤと同時に、乗り心地が良く、8気圧入れてるのに6気圧くらいに感じるタイヤ。


ホイールを組むとき、ニップルの色を赤色に。ペダルは、試乗したとき用なので、実際に乗るときはSPDペダル。


もしかしたら、このシクロクロスモデルをあえてオンロード仕様にする。これが今後の定番になってくるのかなー?と思わせる乗り心地の良さと、ダッシュ出来るパナソニックです。

そして、もうすぐ届くgrumpy〇リジナル〇Xフレー〇。楽しみですね!