ヘッドライトよりも、ボートを買え!みたいな。

ダレン・ベルクロスと言えば、数年前にシーズンズと言うMTBムービーの試写会に来なくて、一瞬ザワザワした人。その会場にいた自分は、さすが大物!といった印象だった。
彼は、長年にわたりスペシャライズドの契約ライダーで、スペシャのPシリーズのMTBと言えば!の人。
もう年齢的に、ベテランになり、世代交代の中、いまだに走り続ける姿を見ると、自分も負けてられないなーと思う。
コレクティブフィルムの第2作目 ROAM。このオープニングに登場する、ベルクロス。ノースショアをメンテナンスするシーンは、なぜか今でもベストメモリー。
ムービー3分くらいから登場する。

これが、彼が来なかった試写会の シーズンズ。14分くらいに登場するベルクロスは、会場の笑いを呼んだ。ムービー15分くらいに登場する、スティーブ・スミスは天国に行ってしまった。彼のオカン愛は忘れない。

そして、これがボートを買えばいいんかーのムービー。

ベルクロスが、ボートを運転するシーンは、ヘッドライトの素晴らしさを完全に忘れさせてくれる。
スペシャライズドからキャニオンに移籍した彼。キャニオン。