今朝のシクロ。

バイクロアの早起きの練習ということで、近所のトレイルへ。

img_6978

img_6979

ウルフトゥースのチェーンリング38Tを。ズバリ言って、、Qリングの方が楽な気がしますね。今まで1年間ずっとQリングだったので、筋肉がそれに慣れたせいで、力がかからない気もするし。

ただ、このチェーンリングのメリットは、F変速不要、シンプル、かっこいい、アメリカみんなコレ、かっこいい人が大体付けてる、掃除が簡単。

デメリットは、ギアが38T〜、Qリングじゃない。それくらい。

今までは、46-36TのQリングを使用。Qリングの36Tって、真円の38T相当なので、特に問題は無い。自分は適応能力が半端無いので、今日の軽いライド距離20kmで、足の筋肉が真円に「おかえり〜」と言ってくれました。

超理想は、ローターのクランクを使って、1×11で、Qリングでしょう。

ローターのBB30のモデルのクランクって、サーリーやオールシティーみたいな24mmシャフト対応のBBに装着できるんです。24mmに30??って、なんだか変な話ですが、それ用のBBがローターから出してます。

でも、ローターのクランク専用。

ということは、今シエロに付いてるパワークランクBB30用を、このオールシティーに付けれる!って事。そのBBが、8000円くらいなので、ローターのクランクを買う事を考えれば、、、、ニヤ。

img_6983

この38Tを装着して走った感想は、まったく問題なし。F変速しなくていい!って、それだけでストレスフリーになる。後ろを軽くすると、チェーンラインが斜めになって、チェーンに負担がかかる!って言っても、チェーンなんて傷んだら交換すればいい話。

1×11がワールドスタンダードになってる気がしますが、個々がいろいろ使って、その時に最適なものをチョイスすれば、その選択が一番いい!って事なので、まだ1x11を体験した事無い人はオススメします。

激坂行くときは、これじゃなくて、シエロ(ロードバイクで)行くし。

で、入り口入ったら、クマさんが出た情報。クマと言っても、黄色のプーさんみたいなクマじゃなくて、黒色の強いクマ。

この絵を、プーさんにして、クマ注意!!ってやっても説得力無いか。

img_6984

今日のパンツは、パタゴニア、

fullsizerender

膝横にリフレクターあり。

img_6997img_6998img_6999

ここは、結構石が多いので、シクロクロスバイクで来ると超緊張する。パンクしないか?って。

img_7005

全身パタゴニア。

img_7006

このスタイル、結構カッコ良かったので、冬用サイクルパンツの候補にどうぞ。