オールシティーの人が日本にやってくる!

30411342676_7ab74bee32_b.jpg

先月アメリカに行ったとき偶然遭遇。インスタグラムで、オールシティー自慢ばかりしてるので、さすがに自分のことは知ってました。もうすぐ、日本行くでー!ってコメントくれたり、嬉しい限りです。今週末の夜にはパーティーがあるようで、自分は広島の芝の上でナイトシクロパーティーします。

オールシティー関連ブログ

モトクロスインターナショナルさんブログ

ALL-CITY FUN MEETING”広島”が行われました → こちら

ちなみに、左の彼女が着てるのは、SAS(サーチアンドステイト)のジャケットです。センスええわー。

ハンドルは、FIZIK Cyrano(シラノ)R3 アルミ ドロップバー ブル 440(C-C)

コーナーバイク http://soukawa-garage.blogspot.jp  さんのブログでも紹介されてる、

コレ↓

Grumpy THRU AXLE DISC CX 44mmHT

12月18日(日)中国シクロクロス第4戦 広島空港までに向けて、いろいろと、いままでの妄想を生かして、、、。

ハンドルは、今のオールシティーマッチョキングと同じ形状に。

 

0291600007-1.jpg

これは、ブルと言って、

ブル」のハンドルバーは脊椎の柔軟性が低い方向け、アップライトなポジションが取れるコンパクト形状となります。

カワシマサプライ フィジークより http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/35131

本当かどうが疑うが、今のオールシティーにつけて全く違和感のないハンドルで、今のところコレに落ち着いてる。

ハンドルのあの部分が太いのも特徴で、当初は握りにくかったが、太いほうが疲労が少な事が分かったので、コレで良いとしよう。

案外コレに、薄目のバテープを巻いたら、すごい調子良くなりそうで、実は薄目のバーテープもいつでも巻けるように待機中。

ステムは100mmを装着予定だが、110mmを付けたときのハンドリングも体感したいので、ステムは110mmスタートで。

WHITE INDUSTRIES/ホワイトインダストリーズ MR30 CRANKS & BSA

すごい人気!と聞いたが、まだ日本では使ってる人いないし、実際どうなんだろう?というのが素直な感想。

2月のナーブスの会場で見たクランク。そろそろ日本に入荷です。

みんなが使ってる、ねじ切りのBBにも、あの太い(BB30みたいな)シャフトのクランクが付けれるという事。

その名も

MR30 CRANKS → これ

BSA → これ

ホワイトインダストリーって情報量が少ないですが、今後ファンが増えるブランドになるでしょう。ハンドメイドinUSA。来年くらいにもっともっと、いろんな方面で露出していくのでしょう。そしたら、絶対につけたくなる、アイテムですね。

このクランクが、似合う自転車のファンも増えて来てるので、サーリー、オールシティーなど、アメリカブランドのクロモリフレームに凄く相性がいいですね。

ホワイトインダストリー

ホームページ http://www.whiteind.com

インスタグラム https://www.instagram.com/whiteind/

マイストラグラーにもしっかり付いてます。

剛性とか、性能とか、気にしないです。かっこいので。