シクロクロスはキツくて汚くて、ネガテイブなイメージですね。いや、別に速く走る必要ないんですよ。楽しんで盛り上がればいいんです

シクロクロスバイクをフラットバーにするのがアメリカで流行ってるというか、取り上げられてるというか。
今から3年前、すでにフラットバーでシクロクロスレース走ったときは、ドロップハンドルよりも直線以外が速かったですね
バイクはサーリーカラテモンキーです。MTBでも楽しめる!という事が言いたいのです。
速く走るには、キツイ練習が必要ですが、楽しく走るためには、「参加して楽しむ意欲だけ」必要です。
シクロクロスはキツくて汚くて、ネガテイブなイメージですね。いや、別に速く走る必要ないんですよ。楽しんで盛り上がればいいんです。
(って考え方もあります)

img_7225img_7226img_7227

という事で、本日は家から距離4500m地点にある。トレイルに、ドロップハンドルでやって来ました。

トレーニングというか、健康維持ですね。シクロクロスバイクで、だらだらと距離50kmライドするよりも、強弱つけたほうがメリハリあってよかったですね

img_7230

img_7250

 

fullsizerender

突然の雨でも、ディーパーズウエアのワンスインズパンツ。