久々の周防大島へ。のんびりサイクリング。


せっかく、のんびりサイクリングするなら、あんまり行かない場所へ。半年ぶりくらいにやって来た山口県の周防大島。


到着するといきなり強風で、走るかどうか数分悩む。

が、一度走り出せば、気持ちが良い。風を避けるために、内部のオレンジロードを走る。

このオレンジロードは、信号が無く、昨年まではトレーニングによく通ってた。最近はトレーニングが楽しくないと言う結論になったので、のんびりとサイクリング。


今回使用したバイクは、所有してる中で一番乗ってるオールシティーのマッチョキング。タイヤを700C→650Bへ。クランクは、シエロに付けてたパワークランクを。

サドルはWTBのボルト。WTBのサドルは、grumpyでお試しを用意してるので、どれ買うか迷ってる人は、500円で貸出するので、利用してください。


やはり、自分には楕円チェーンリングが合ってるようで、これが自然。

このクランクはBB30用の、シャフトが太いモデル。ローター専用のBBを使えば、このクランクが取付出来るので、2017年はもっと人気になるでしょう。だって、かっこいいので。

Qリングのチェーンリングのシングルギアって最強でしょう。チェーンリングはCX1と言って、CX1用のクランク推奨。PCDが110なので、精度を気にしなければ、シマノ5アームや、その他の5点ドメボルトのクランクにも使えるでしょう。


タイヤはWTBロードプラス ホライゾン650x47C。このプリプリした感じが可愛いですね。

リムもWTB。


前ハブはサーリー32H、後ハブはTNI32H。


持ってるハブを使えば、6万円くらい。実際に走った感じは、細いタイヤよりも接地面が増えるので速度は低下。楽しさはUP。速さを求めない、のんびりグループの人にいいでしょう。

車輪の径は、700x30C相当なので、シクロクロスのオンロード用のホイルセットで1セットあれば1年中シクロクロスバイクを乗り倒せますね。

タイヤも、これ以外にも、これからラインナップ増えてくるので、楽しみですね。オールブラックのホライゾンとか絶対に出るでしょう。



とか、言いながら、少しパワー見て走ったけど、ロードバイクよりも負荷があるので、よい運動になりました。