12/18(日)シクロクロスデビューのバイク。今からワクワクしてます。

整いました。間に合いました。


久々に、ここまでスローピングしてるフレーム乗るのでワクワクです。シクロクロス初心者でも、速く走れるバイク、ここに仮完成です。

タイヤはチューブラー。ハブはクリスキング。

ブレーキは油圧ディスクブレーキ。ハンドルバーは、以前紹介したフィジークです。バーテープもフィジークを。


そして、このヘッドチューブ。コラムスペーサーの無い、無駄のないシンプルだけど、パンチのある格好良さ。

ステムは仮なので、トムソンか、リッチーか、フィジークを付けようと思ってます。

ステム長100mm。


サドルも以前紹介したフィジークを。grumpyのブログで、このサドルを書いてて、今頃「あのグレー色のフレームなに??」ってザワザワしてるでしょう。


クランクはROTOR。38TのQリングを付けてます。QCX1なので、チェーン外れが無し。PCD110mmのクランクに、これが付くという事が判明!


↑これパワークランクなので、カテゴリー3のTSS値を調べてきます。ペダルはXTR。
エンドは、パラゴンマシンワークス製品。スプロケットは11-32Tを使用。クランクは38Tなので、ヒルクライムは苦手。


寄せ集めのパーツで組むはずが、結局フラッグシップ並みの完成品になってしまった。

細かい作りよりも、ジオメトリーがキモなので、まずはそれのチェックを。