KONA WHEELHOUSE ホイールハウス

こんな自転車が、広島の環境にはいいんでしょうねー。広島って、海、山、島あって、サイクリングには最高の環境。
それに飽きたら輪行して、中国地方をいろいろいけるし、フェリー乗れば四国や九州に渡れるし。

スクリーンショット 2016-12-22 11.24.51.png

WHEELHOUSE http://www.konaworld.jp/bike-wheelhouse.html

たぶんだけど、このスペックが2017年ディスクロード(グラベル系)のスタンダードになるでしょうね。

長めのヘッドチューブだから、ハンドル位置が高目。高いと言っても、自然な前傾姿勢ができる範囲。ブレーキは新型のフラットマウントタイプ。このモデルはワイヤー式のブレーキだから制動力がないので、そのうち油圧ブレーキにしてもいいでしょうねー。

この前計算したら、ワイヤーと油圧式ディスクブレーキって差額約2万円。ワイヤー式に2万円出せば快適なブレーキに。シマノの場合。

大きなダボ穴(キャリアなどをつける穴)がないのも特徴で、近年の定番と言っていい「バイクパッキング」想定してデザインしてるんでしょう。メーカーページには書いてませんが。

すでに、ロードバイクや、シクロクロス持て人は買う必要ないですが、まだドロップハンドル持ってない人は、このモデルに乗れば楽しいでしょうねー。ドロップハンドル最初の一台が、この自転車だと想像したら、今後のサイクリングが今以上に楽しくなりそうですねー。

 

シクロクロスはできないので、シクロクロスやりたくなったら、シクロクロスモデルを買えばいい。