色々ありましたが、怪我なくシクロクロスシーズン、ひとまず終了です。

色々ありましたが、怪我なくシクロクロスシーズン、ひとまず終了です。

写真は Yuki Onari

色々ありましたが、怪我なくシクロクロスシーズン、ひとまず終了です。
今シーズンは、もみの木森林公園、バイクロア、広島空港、宮島の4レース参加させてもらいました。
最後の2レースは、プロトタイプのCXバイクで参戦。
速く走るには、身体的に色々と課題はありますが、バイクがイイと一瞬だけ1位になれるので気持ち良いです。

このシクロクロスバイクは、自分のサイズに合わせたスペシャルバイク。

Processed with VSCO with g3 preset

ジオメトリーはオリジナル。ヘッドチューブは160mm。

Processed with VSCO with g3 preset
Processed with VSCO with g3 preset

このバイクは、シクロクロス初心者が乗って速く走れるバイク。

写真は Yuki Onari

スタートダッシュが良いんです。自分みたいに、練習でハンバーガー食べてても、素早いスタートダッシュで、500mは1位を走れます。その後のレース展開は、自分自身の体力次第。

写真は Yuki Onari

このバイクの特徴は、トップチューブにワイヤーがナイ。

シケインを素早くカッコよくクリアする事ができる最高のバイク。

写真は Yuki Onari

シケインをこえる時は、トップチューブを持ちやすい。

写真は Yuki Onari

写真は Yuki Onari

写真は Yuki Onari

クイックすぎないハンドリング&油圧ブレーキなので、コーナー進入しやすい。そして、実は短めのチェーンステーなので、よく曲がるんです。C3レベルの話です。

写真は Yuki Onari

今年の10月から始まるシクロクロスも楽しみましょう