VマックスのVブースト

スピードメーターは260km/hまである。この風除けのスクリーンは別売りだけど、今回のVマックスにはついてました。

このスクリーンがあるだけで全然違う。高速道路での120km/h位からの疲労度が違ってくる。


左は水温計、右は回転計。その右は、ウインカーとか、ニュートラルとか、燃料とか、ハイビームとかのランプ。

Vマックスの逆輸入車は、Vブーストがついてる。簡単に言うと、ターボっぽい機能。6000回転になると、9000回転計まで一気に噴きあげる!そして最大馬力の145PS!

ハーレーは空冷2気筒だから、9000回転まで回転しない。vmaxは水冷4気筒だから高回転型

vmaxは4000回転位が心地いいが、なんか負担かけてるみたいで、いつも3000回転位。

こも回転を楽しむのもオートバイの魅力でしょう

動体視力が落ちたせいで、80km/hのスピードでいっぱいいっぱい。

Vブーストをすると、1速で90km/h位まで加速!3速でやると140km/h位の速度域になる。

一般道では無理。

6年ぶりに乗ったvmaxは、まだVブースト使ってない。ビビって。