オールシティーのマッチョキングがカッコよかった。

今日のモーニングライドが楽しかった。

grumpyブログに書いてます http://www.grumpy.jp/?p=40268

アピデュラのフレームバッグが似合ってる。と言うか、見慣れたので、これでOK。

ホイールは、テスト用のWTBカーボンリム仕様。

 

ベルがお気に入り。このベルは心地いい音なので、無駄に鳴らしてる。

ガーミンは時計専用。

ここのルートは、本当に気持ちいい。

このあと、すごい場所にも行けて良かった。ここはサイクリングの定番になりそう。

フラットバーのコンパクトなポジションも気に入ってる。

 

 

Vmax渋滞のとき、エンジン止まりそうになりませんか?水温が上がって、オーバーヒート気味に。

エンジンの真上にエアクリーナーがあるから、それで調子悪くなるんじゃない?と思ったのです。熱い空気を吸引したエンジンが調子悪いんでは?

33926217393_c00f13ecf2_b.jpg

この初代Vmaxユーザーの多くが、エンジン問題に悩まされてるんだと思います。

 

キャリアのないオートバイツーリングに良さそうなバッグを見つけました。これ。sealline WideMouth™ Duffle ワイドマウス ダッフル

VmaxにはRキャリアをつけたくない。今回はそう思ってます。

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

 

タンデムシートの上に載せれるバッグを2週間くらい探してて、意外と身近にあったので、これが良いかなーと。サーリーのナイスラックの上にも載せれるし、もしかしたら最高の掘り出し物アイテムかも?ですね。

Vmaxには、何か良いもので縛る方法で。

1393250456

これ良いんじゃないでしょうか?

WideMouth Duffleワイドマウス ダッフル

https://www.e-mot.co.jp/sealline/product.asp?id=261

グランピーでも取り扱ってますので!今年の夏は阿蘇ツーリングをやってみたなーと思ってます。昨年行けなかったので。

晴天の海を目指してVmaxで周防大島へ。走行距離250kmくらい。

天気がいい日になったら、絶対に行くと決めてたので、やっとこの日が来ました。

どうせ行くなら青空の天気がいい日に!その時が来ましたよ〜。

目的地(結果)だけを楽しみたいので、行く過程は短縮して山陽自動車道で向かいます。

廿日市インターから玖珂インターまで久々の高速。服装がカジュアルなので、風のバタつきあるし、快適とは言えませんが、それが良いんです。時速70km出せば服装のリミッターが作動するので、それ以上スピード出せません。

ホイール綺麗命なので、ホイールだけは綺麗を維持してます。


ケツが痛くなる頃到着。ここで写真撮りたくて来ました。ただそれだけ。

この場所は風がないです。交通量も少ないし、自転車で来た時もここで写真を撮ってます。

ある意味天才ですね。まったく同じ場所で写真撮ってます。ここが周防大島で一番好きな場所です。
ここの写真場所までは、周防大島の内陸のオレンジロードをのんびりライド。心地イイワインディングロードで最高でした。ちょい昔を思い出して、一瞬熱くなって攻めてしまいましたが、カジュアルな服装は早めのリミッター入るので、実際はそんなに飛ばせず。

この重い300kgの車体を左右に振る感じも懐かしく感じました。


いやー。最高の天気と最高の青空。

大きな飛行機がある場所で休憩。自販機で買う130円のコーラが、こんなに美味しいと感じたの久々の感覚。当然ですが、自転車と違った感覚。オートバイもオートバイなりに疲れます。ただ座ってるだけだし、ハンドルよりもシートが低いので、自然にお尻が痛くなります。



タイヤはサイドが減りませんねー。

オートバイ乗りの上手さは、タイヤのサイドの減りで分かる!って言いますね。自転車だとそんなの分かりませんが、自転車で言うなら、シートステイとフロントフォークの外側に傷があって、自転車本体が綺麗な人って乗り方が上手い!と勝手に思ってます。

オートバイのタイヤ交換って、自転車よりも高価なので、アクセルは丁寧に回して、急発進はしないようにしてます。が、クネクネ道を見てしまうと、スイッチ入りますねー。

オレンジロードってたまに砂とか枝があるから、途中ヒヤッとする場面も。でも、そこは自転車バランス感覚でカバー。

純正のサイレンサーが良い音するんですね〜コレが。本当はスーパーサウンドの4本出しスーパートラップとか、カーカーとか爆音のサイレンサーを入れたい願望あり。純正のサイレンサーは低速トルクあるから、純正が一番いいと言われてます。

Rサスペンションもセッティングしたら、良い感じになりました。


ヘルメットは、タチバナ。日本製です。時速70kmくらいからのバタバタ感がアナログで気に入ってます。マッドマックススタイルです。もう一つ、頂いたアライのフルフェイスヘルメットも持ってます。そのヘルメットは凄く静音効果があって、めちゃ快適。

Vmaxが登場したのは1985年くらい。この、モデルは1998年式。20年前です。タチバナヘルメットがスタイルに合ってますね。




あーかっこいい。

オレンジロードを時計回りにライド。後半通行止めがあって、楽しさ80%で終了。また近々行きますよー。

より一層自転車の楽しさを発見できたと同時に、オートバイの楽しさを再発見できた1日でした。