フロントのブレーキケーブルのベストなルートについて。

最近はキャリパーブレーキの自転車を触る機会が減って、ディスクブレーキの車体ばかり整備、組み立てなどなど。今の自転車文化はアメリカの西海岸からやって来てる。

当然、ブレーキはUSA仕様で、フレームもUAS仕様になってる。

左:前ブレーキ

右:後ブレーキ

 

というのが、ベストなセッティングが出やすいです。

そのまま、前ブレーキワイヤーを設定してしまうと、超ダサいルートに。

IMG_4737

IMG_4739

これまだダサいけど、今のところ結束バンドで固定するやり方がベスト。これはアメリカのサーリーにいった時に、スタッフの自転車がこうなってたのをヒントに。

今自分のオールシティーもこのルートで設定。

ヘッドパーツとフレームに擦れ跡がつかなくてオススメの取り回しです。参考にどうぞ。