そんなこと1秒も思ってません。

「ちょっとずつ」ってのが面白いですね。いつか同じ動画の中に一緒に出演したいと思います。

SSCXについて。

grumpyのブログでは紹介してるSSCX

http://www.grumpy.jp/?page_id=48492

この動画撮った時が、めちゃくちゃ寒くて気温1℃くらい。なので、挙動不審に見えるし、寒いから何言ってるか分からん。

ウイリー練習頑張ります!

実は、フラットハンドル仕様にしたことあって、

 

ハンドルのバックスイープは5℃くらい。なんか違和感あった。

 

今回はバックスイープ7度。

 

フィルウッドのフィルセントリックBBが最高!!ギアードのフレームをシングルスピードに!最高。

ムービーでも語ってますが38Tが超おすすめ!

スプロケットはサーリー薄刃16T。普通のスプロケットをつけたらチェーンが外れたので、このサーリーがいいでしょう!耐久性いいし。

 

正直言ってハブは何でもいいでしょう。SSCXは、MTB系のパーツを使うと超かっこいいので、基本MTB系のパーツで組み上げました。クリスキングのISOハブは、以前ストラグラーについてた物。

今回のコンセプトは、持ってるパーツで組めるんです!ってのをみんなに知って欲しいから。

新しく自転車を買うのは簡単だけど、持ってるフレームとパーツでセンス良く組み上げるのって難しいですよね。grumpyで待ってまーす。

 

30歳過ぎたらパナソニックでのんびり走ればいいじゃんと言うスタイルもあり。

フレームサイズ590mm。

トムソン16cmの法則。トムソンのセットバックシートポストは、フレームからサドル上までの長さ16cmなら、このセットバックが付けれる。そう、完璧なフレームサイズ選択。

IMG_5362

 

ペダルが、くそダサいけど。フラットペダルが最強だったりする。

IMG_5363

最近の気分はフラットハンドルなので、またフラットハンドルに戻したい気分。

ハンドル交換も、その気になればすぐできるのも自転車好きの強みですねー。

前カゴのある生活

先週ブーツのメンテナンスに行き、今日は受け取る。前カゴが付いてる自転車が乗りやすいから、こいつの出番!

まったく落ちない!とは言えないが、走行の段差を丁寧にこなしていく乗り方をしてる自分に酔った。

サーリー

サーリーのインスタアカウントが変わってましたね〜。

右下の緑色の髪の毛&タトゥーのお姉さんのお父さんがサーリーの名付け親。QBP内でブランド名前募集してて、QBPの弁護士だったかなー、税理士だったか忘れたけど、彼女のお父さんのサーリーって名前が採用されたんですってー。

QBP行ったとき教えてくれました。

ポルシェ パナメラでサーフィン

贅沢だぁ。