そろそろ帰ろうかねーって写真。

この写真は、昨年で一番気に入ってる写真。ま、撮影するときは、集合!!!!って声かけて、3枚撮った中の一枚。写真って、その瞬間の切り取りだから、おなじ風景とかタイミングってなかなか来ない。だったら、そのタイミングを意図的に作ればいい。って。

36330277743_18f77426d0_h

今年は、この写真の中に自分が入ることが目標です。

有馬記念を当てたらロードバイクを買う!ライド

朝9時頃grumpy集合。8時だったかな。もう覚えてない。

結論を言うと、馬券は当たってない。

ポールのクイックレバーは、締め付けが素晴らしい。この締め付けが素晴らしい。このカラーは、多分だけどアメリカ独立記念カラー

自分のシエロは、諸事情があって乗れてませんが、本当に最高の自転車ですね。

#ジーパンサイクリスト

いやー、しかしカフェドがかっこいいなー。来年は、もっと早く手に入れてくださいね!(まだ買ってない人は)

そういえば、最近はスニーカー派。気軽に乗れるスニーカーライダーになってしまった。

 

ガチなロードバイクをカジュアルな服装で、市街地を走る。ロードバイクのいろんなスタイルが存在する中、これがgrumpyが提案してるカジュアルスタイル。自転車を降りても、自転車乗りっぽくない服装が、なんともイイ。

カフェドのウインターグローブが良すぎる。これ約10000円。最終的にコレに行き着く。

 

いつも仲のいい二人。

暖かいコーヒーを飲みながら、どの馬が来るか予想。

 

自転車停めてたら、こんなものが。違法駐輪する人には、こんな紙切れは全く意味がないから、駐輪場の割引チケットだと嬉しい。

 

 

その後、人生初の馬券を購入。

 

おわり。

年に2回行きたくなる場所、しまなみ海道へ。

なんか、そろそろ、しまなみ海道いく?って感じで行ってきた。

カフェドのウエアと、この派手な自転車カラーが合わないかなーと思ったら、案外気にならない。

この日は、まさかの国体!自転車の大会が行われてました。アウターギアでガシガシ漕ぐ選手を横目に、自分らはインナーギアでのんびりサイクリング。

昔ガチでカヌーやってて、こういうガチなことから学ぶことも多いから、いろいろイイ経験になって良いと思う。レース参加者を増やすんじゃなくて、自転車に楽しくのる人口を増やすような働きかけも大切ですね。

彼が組む自転車は、自分とセンスが違って学ぶことが多い。

今後grumpyのブログで、シクロクロスの車体を使ってロードバイクを組む!って書いてみますね。自分らの乗り方ってレースしないし、23C、25Cの細いタイヤで乗る必要ないんじゃない?って思ったんです。「快適だけどカッコいい自転車」って色々考えた時、タイヤは30Cくらい必要なんですよね。そうなると、ロードバイクじゃダメで、シクロクロスベースの車体。

 

近年世界的に流行ってるグラベルロードバイク、エンデュランスロードバイク。

それって、BBハイトが低いから、長時間のライドは安定して漕げるけど、一発のダッシュに欠ける。だから、シクロスロスベースがいいんです。シクロクロスのレースをするために乗るんじゃなくて、週末の限られた時間を最高に楽しむには、シクロクロスベースの車体なんです。

実家にバンズが届いたみたい。産休で帰省してる妹からのメッセージ。ガーミンは本当に便利。

前回から導入してるカメラ。Canon PowerShot G7 X Mark II。これがすごい。もう一眼レフ不要になりました。ブログなんて、70%の人がスマホで見てる。そういうデータがあるので、重いデジタル一眼レフを持っていかなくても、スマホ程度の大きさのコンデジが最高。

 

3ヶ月前から左肩の調子が悪くて、たぶん原因は斜めがけのカメラバッグだと思う。ストラップが血行を悪くして、そのせいで肩の調子が悪い。

 

このCanon PowerShot G7 X Mark IIは、コンデジなのに逆光でもいい写真が撮れる。

自転車乗りでカメラ好きには超オススメのカメラ。

一眼レフがなくなったおかげで、身体もかるくなって軽快になった。この写真では伝わらないけど、ウエストポーチも身につけてる。テイクアウトバスケットの中には、工具など一式入ってる。

シューズはクオックのナイトレザー

シクロクロスベースの車体をロードバイクで組む。これもスタンダードになりそうですね。

日曜日の朝にいい汗を流そうサイクリング。

grumpyのブログには、すでに書いてますが、久々のGRGライド。

本当は6名くらいでライド。グランピージャージを着た2人だけで行った風に切り取ってます。

結構きつくて、全盛期が24分。今回は31分。タイムだけ見れば散々な結果でしたが、健康維持と体力維持をするんだったら、40分くらいのタイムで軽いギアをクルクル回す漕ぎ方がいいんでしょうね。

キツすぎて、目が閉じてます。

今回はパナソニックのディスクロードバイクでライド。

先日のシエロのヘコみ事件をキッカケに、シエロ乗ると症状が悪化しそう。

ひとまず家の中でじっとさせてます。

フロントシングル42T。スプロケットは11-34T。タイヤは700x30C。完全に自転車のチョイスを間違えました。このパナソニックはヒルクライム用じゃないので。

こんなライドの時は、シエロのロードレーサーの出番だった。

パナソニックのディスクロードってBBハイトが低いから、一発のダッシュができないバイク。その代わり、長い距離を安定して走れる特性を持ってます。

もし、このバイク買って、機敏に走るのを想像してる人がいれば、このバイクを買うのをやめた方がいいです。期待するよりも、全く走りません。

 

ここが絶景。ここで、ツイッターのフォローしてくれてる人が話しかけてくれました。ありがとうございます。

シューズは当然クオック。ジロの100倍履き心地いいです。

一度登って、降ってる風な写真を撮る。

悪い写真の例。ベルトは出した方がいいですね↓

月に一度はGRG行こう!ってノリになってるので、grumpyでかっこいいサイクルジャージ買って、その人たちだけで行きましょう。

9月10日のイベントの下見に行って来ました。

めずらしく、久々の月曜日休み。スタッフの夏休みやら、なんやらで月曜日休み。
天気が良さそうだったので、身体を張ってガチの下見へ行って来ました。
8時10分のフェリーに乗る予定が、少し寝坊して、8時40分のフェリーに。
grumpyから約30分で広島港。平日この時間帯は通勤通学ラッシュ。
それぞれが、目に見えるいバトルを繰り広げて、ストラバなんかでバーチャルにバトルするよりも確実に相手を負かして行くので、見てて楽しかった。

今回はサドルバッグをつけないスタイル。
フロントバッグスタイル。これが走行にどう影響するのかを知りたかった。

なんかカッコいい。

広島港ー切串港。

反時計回りに島をライド。いつもは、左側に海がくるが、今回は右側。
これが意外と新鮮で、なかなか良かった。

切串港からのルートは、とにかく車が多い。
車と自転車が共存する意味でも、自転車は車道を走ってアピールする必要がある。
でも、やっぱり静かな場所を走りたい!ってのはサイクリストの願い。

大型のサドルバッグをつけてないおかげで、ダンシングしたときに自転車の左右の揺れが抑えられる。
でも反面、フロントバッグがあると、空気抵抗を受けて50km/hで前輪がフラつく。あぶないコレ。

写真では伝わらないけど、ここが絶景だった!

grumpyを8時に出発して、イベント目的地に12時到着。約4時間。

時間がわかったので、砂浜を5分見て、もう帰る。

ポジションライトって重要。

このカッコいいパナソニックのフロントギアはシングル42T。
意外と、このギア比で瀬戸内海のライドは大丈夫。

コンポはティアグラ。もって自転車のコンポがアルテグラなので、かなり物足りない。
スプロケットも34Tにしたい。

涼しい顔して、めちゃくちゃ暑かった。

タイヤ30Cがめちゃくちゃいい!WTB日本未発売モデル。

行きのルート。
スクリーンショット 2017-08-21 21.10.31

帰りのルート。
スクリーンショット 2017-08-21 21.13.16

当日のルートも決めたし、楽しみ!

久々の大勢で走る、本当に短い距離サイクリング!

7月2日日曜日。朝8時集合。

総勢14人のサイクリング。こんかいのドレスコードはカジュアル。

(今回のライドのブログは、グランピーブログでも書いてます。

http://www.grumpy.jp/?p=42243

自分のブログは自分の感じたライドブログなので、多少内容違うかも?)

このライドの後に、自転車日和のスナップ写真撮影があるというので、前日からウエアを揃えてくれる人など、みんな超気合の入ったライドになった。

よく問い合わせありますが、グランピーは3台分駐車場あります。その問い合わせの100倍多いのは、どこに駐車場があるのか?

だいたいの目的地とルートが分かってるのに、毎回いつも自分が先頭に。

実は先頭というのは、写真が撮りにくく、本当は4番目くらいを走って、グループ内の写真をバシバシ撮りたい気持ちもある。自分の半径5m以内にいると写真写れる。

 

アロハシャツでサイクリングなんて、最高に洒落てて、アロハシャツライドの為にアロハシャツを買ってもイイくらい。梅雨明けたら、アロハライドしましょうね。

アロハシャツ買えば参加できるスタイルで。

白色のTシャツってのが、一番カッコいい。似合う人が羨ましい。このライドの時は、気温30度以内。さすがに30度越えると、上はジャージがいいかも。Tシャツと短パンで走れる時期って結構短いから、そのシーズンに合わせてカッコいいカジュアルな服装を手にいれるべき。

サイクルジャージと短パン、超かっこいい。次回から、ここを通るたびにココで写真を撮るのをやっていきたい。たぶん忘れるけど。

ソックスは長目が超かっこいい。ちなみに週末、石田純一のノーソックスノーライフってラジオ番組がある。

前かご目立ちすぎで、もうそれで来るなって言ったのに。

なんか雰囲気壊すけど、後半はみんなが荷物入れにしてて皆んな助かってた。

ジャージと柵が同じ柄。

たぶん今月中に塗り替えます。このカラーリング本当に気に入ってる。

吉島のここで休憩。たぶん1時間くらいいたんじゃない?いつのまにか始まった大試乗会!あんな高級車に乗れるチャンスは、めったにない!シエロ、ブレッドウィナー、オールシティー、サーリー、バッサゴなどなど。

やっぱシエロが、カッコよすぎる。全てがカッコいい。スタイル、シエロ自体が持つストーリーも。

そして #grumpyCX 。2人とも顔がやばかったので、顔削除。

このグランピーオリジナルのCXは、コーナーバイク(ソーカワガレージ)さんで作成したプロトタイプ。今までいろんな自転車に乗って来て、シクロクロスで速く走るための最適ジオメトリーで作成。完全なCX専用バイクなので、車でいうと、、、よく曲がって、0-100mのダッシュが速くて、RR(リア駆動リアエンジン)のスポーツカーみたいな雰囲気のバイクです。

目指したのは、オークシティー<パナソニック<シエロ です

まだプロトタイプだから、細かい箇所(ワイヤーを止める位置)は、今後変更していきます。

外人みたい。

チタンのバイクに、また乗ってみたいです。最高の一台です。

うんこ踏んだみたいです。

ここは本当にオススメの場所。自転車乗り入り禁止!じゃないけど、担いで入って、自転車に乗らずに押していけば大丈夫でしょう。乗り入れ禁止になる前に行くのをお勧めします。風が気持ちよくて、荒川サイクリングロードの終点の葛西臨海公園を思い出します。

これは撮影用に走ってー!って来たんじゃなくて、そのまま走ってるのを撮ったから、ピントが合ってないのが残念。みんな結構速かったし。

何を撮ったのか気になる。

そして車道を走る。自転車って歩道走ると一番強くて、車道走ると一番弱い存在。車道を走るときは、しっかり存在をアピールして、交通の一部として浸透して走れるスタイルが大切。

Rライトつけるとか、ヘルメットかぶるとか、一度抜かれた車は追い抜かないとか、車よりも弱い存在を自覚してトラフィックの一部で存在感を主張できればいいですね。

アメリカのポートランドに行ったとき、自転車の存在感凄かったし、車と自転車の一体感(互いに譲り合い互いを尊重する)が凄かった。

ここ広島は、運転マナー悪い都道府県の第18位。埼玉に比べると、めちゃくちゃ運転マナー悪い。それは車が悪いのじゃなくて、道路の構造にも問題がある気がするけど。

急に歩道が広くなって、車道が狭くなってたり。だから皆んなは車道を避けた走りやすいルートを走る。もっともっと車道を走って、車と自転車の一体感が生まれる広島県にしていきたいですね。

その後は、広島のサイクリストの中で一番有名な銀玉へ向かいます。

ここでも長めの休憩。休憩が長すぎて、パンを買いにいくメンバーと飲み物を買いにいくメンバー。

自転車の話で盛り上がります。グランピーの皆んなは、ジロのシンセ、オークリーのジョーブレイカーが多い!それがカッコいい。

走行しながら後ろ側を撮るのに失敗して、背中を痛める人。ストラップが短かすぎる。

11時にgrumpy到着!自転車日和の撮影です。

このために、みんなアイテムを買ってくれてありがとうございます!みんなかっこよかった!買ってない人は載ってないかも?

撮影前にシャワーして着替えた人も。

自分はTシャツだけ着替えました。日焼けして、だいぶ黒い。

ジロに魂売ってる人達。

納得いかなくて、もう一度撮ってもら人。

西上さんが撮ったこの写真、めちゃいい。

さすが、ライカ。