やっぱハーレーっしょ。

大型免許とってハーレーを買う!とか。超気になって、数年ぶりにハーレーを見に行く自分が欲しくなる。150回払いで金利が4%なので、投資と思って買った方がいい。

🏍やっぱハーレー🏍カッコいい。

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

買うのは自分じゃない。

Ducati 996がカッコ良すぎる。

ドゥカティの996と言えば、フォガティー。SBKのスーパースター。

次の世代の998に乗ってた、トロイ・ベイリスはmotoGPに行きDUCATIで猛烈な走りを魅せてくれました。

いつか膝するのが夢で、どうせするなら国産じゃなくて外車もいい。

maxresdefault

DM6NvqHUMAEy9FU.jpg-large.jpeg

2000年式996は現在中古市場では数台。オリジナル車はなく約70万円くらい。

16年前に試乗した748Rの感動はいまだに覚えてて、乾式クラッチのシャカシャカしたあの音と、ブレーキするたびに、とがったタンクに股間をブツける!という街中でも攻撃的なポジション。楽しいことって不便があってこそ。

main.jpg

小さめのフロントカウルが最高にクール。

748Rもカッコいい。2002年くらいの748Rも中古市場では無い。

全ての物に言えることで、良い物が廃盤になくなっていくのを見ていくのは寂しいがそれは仕方がない。ことでもない気がする。

自分がオートバイに乗る理由。

ナイトライドのベストシーズン。理由はエンジンがオーバーヒート気味にならないから。

オートバイは自転車と違って寒い。ペダルを漕いでるわけでもないし、シートの上に座ってジッとしてる時間が長いから、身体が温まらない。運転マナーが悪い車がいれば、多少暑くなるけど、それは暑いんじゃなくて、熱いヤツ。

もともと自転車が好きだった学生時代にオートバイに出会って、それから自転車とオートバイの二輪大好き生活。車も好きだけど、運転すると眠くなる。

自転車乗りはオタクが多い世界で、自転車だけを愛していくと本物のオタクになるからヤバい。相手と会話するときは、目の前にある自転車に向かって話したり、とにかく自転車オタクは一般的にキモいジャンルに入る。

そう思われたくないから、オートバイに乗ってるのもあるけど、いろんな事をやれば自転車に対する考え方も変わってくるし、少し違った角度から自転車を好きになった方が良いことの方が多い。

#vmax1200 #yamahavmax1200 1998年式🇨🇦

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

オートバイは完全な趣味なので、乗ってることが自体が楽しい。加速、トルク、エンジンブレーキ。身体に伝わるGが自転車とは別次元。欲しいバイクが、あと4台くらいあるけど。バス釣りしたいから、いろいろそっち系も欲しい。

いつか、オートバイでサーキット走ってみたいし、北海道をハーレーでツーリングしたみたい。

立花ヘルメットの中にスピーカー付けました

もともとの風切り音が大きいので、実際に走行したら音楽が全く聞こえませんでした。

フランスで、毎年この季節に開催されるWheels and Waves 

ヨーロッパのオートバイ市場に最も影響があるイベントみたい