ひさびさのカラテモンキーライド。

今週末MTBライドなので点検試乗!

週末はMTBライド。今日は点検のため試乗。 #surly #surlybikes #karatemonkey

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

ドロップハンドルに乗り馴れすぎて、フラットハンドル手首痛い。

朝ペーサー夜カラテ

朝ライドして500mくらい進んで、ペダルがなかなかハマらないあーって下見たら、ロードシューズでMTBペダルだったぁ。結構進んでだし、戻るのが何かめんどくさかったので、そのまま走ったーー。めちゃくちゃ乗りにくいから一度やってみるのをオススメ

夜はカラテ。2週間前に大破したカラテが、『スーパーカラテモンキー』として戻って来た!気合いで治した。

明日はダート走ってくる。

ナイナーカーボンフォークとサーリークロモリフォーク

この重量差がヤバすぎる。

カラテモンキー復活は来週を予定中。ロード乗るの飽きたし、速く乗りたくてウズウズしてる。

カラテモンキーの今後

いつ乗れるようになるか不明だけど、乗れるようにいろいろと復活計画考え中。多少のパワーロスはあるが、原点に戻って内装ギアでいこうと思う。

内装ギアはハブ単体で1700gくらい。外装ギアに比べて800gくらい重い。
内装11段ハブ1680g
電動も考えたが、自転車はワイヤー式変速にこだわりたい。内装にした決めては、過去のカラテモンキーの写真たち。内装8段仕様↓

surly karate monkey

MY SURLY KARATE MONKEY 2010 20" Shimano 8-Speed Internal Hub

SURLY KARATE MONKEY : サーリーカラテモンキー シマノ内装8段ギア

surly karate monkey 20"
全部内装8段ギア。やっぱ、チェーンがシュッとなってる方がシンプルでメカトラブルないし、サーリーのカッコ良さがより引き立つからコレに決定。

カラテモンキー復活計画

今日は休みなので、いろいろと治す部品を考え中。前から凄い衝撃受けたので、フロントフォークコラム下あたりが曲がってる雰囲気だった。
カーボンいってみるかな。
これつけるかな。カラテモンキーに。WHITE BROTHERS

自己最高記録32分。距離15キロ。

今朝パン屋さんに行ってカレーパンとあんドーナツ、、、、を買って家で食べた。と思ったら、それは夢で3度寝でようやく起きて、パン屋に行った。実はパンめっちゃ好きで(パンツじゃない)
第1位 あんドーナツ
第2位 カレーパン
第3位 ウインナー入ったヤツ
第4位 あんぱん
第5位 、、、、
と、甘いのと、揚げたのがすき。

と言う事で、外は寒いし、出る気がきないので、ローラー台。ミノウラのトレーニングマット3がすごく良くてビビった。後輪付近のローラー台を置く部分はパッドが2重になってて、防音、振動75%カット(ミノウラ比較)してるらしい。確かに、そう言われればそう感じた気がした。
ちょいとローラー台乗ってみた。

後輩から格安で譲ってもらったミノウラの固定ローラー台。今回から固定ギア(サーリースチームローラー)で乗ったので、リアハブの狭い用のアダプターを使ってみた

ちょいとローラー台乗ってみた。

ANT+のセンサーで安価でオススメなのはGIANT。これ3000円くらい。心拍センサーはキャットアイのを使ってる。
ANT+ のセンサーで安価でオススメはGIANT です

一度、180クラスに入れておいた
一度180いかしといた
↑この前のレースは、180クラスを30分んくらいやってたから、もっと鍛えなきゃ。

ローラー台って安全だ。

気合いの走りに限界が見えてきたので、やっぱり導入した

かならず毎日距離15キロくらいは、自転車漕いでる。朝と夜。先日のアップが案外楽しくなってきたので、若手から安く譲ってもらったのだ。
Untitled

近所に公園があるから、そこで漕ぐのもいいかなーと一瞬思ったが、たぶんヤバいので、家の中でやることにした。ミノウラ V270
Untitled
いま、全てのブランドでトレーニングマットが欠品中なので、ちょい考える。
ケイデンス、スピードセンサーをつけたので、数字を見ながら、イメージして出来るだろう。

気合いで走ると限界が見えてきたので、気合い意外の部分で走るのが目的。先輩に永久的に貸してあげる!ということで昨年も冬場数回利用したけど、今回のローラー台は音が静なので、少しは集中してイメージできるだろう。
Untitled
この写真好きです。いま体重が80kg(身長180cm)なので、73kgくらいにすれば、そこそこ良い走りが出来るだろう。たぶん。

ギリギリ チェーンリング すきま

年末年始は広島へ帰るので、新幹線のチケットを無事にゲットした。

カラテモンキー。そろそろサドル返します。すいません。
カラテモンキーとギリギリチェーンリング

フロントは42T。ポールのチェーン脱落防止のアイテム、なかなか良かったです。先日のシクロでも、チェーン落ちがなくて、ひとまず安心。(こんな自分でも意外とチェーンがいつもキレイ)
カラテモンキーとギリギリチェーンリング

フレームとのすきまは、ギリギリチョップ
カラテモンキーとギリギリチェーンリング

これがカラテモンキーの限界です
カラテモンキーとギリギリチェーンリング

クランク長は175mm
カラテモンキーとギリギリチェーンリング

おわり。

余談。ココ数日、寝る前にポルシェの動画見て寝るのだが、ポルシェがセクシーすぎて寝れないのだ。996が好きです、でも、964も好きです、でも930は、もーッと好きです。

いまバンコクは、、、でも、バンコクから再度発信される地に着いた流行はすごく好きで、実はサーリーも今バンコクで流行ってる。2009年にバンコク行ったけど、正直東京よりも都会な感じがして、ビビった。市営の電車?はオモチャみたいなコインを買って乗ってたし。

The end-all bike.一つのバイクで色んな事

いま挑戦してるのは、『1バイク・1ポジション』と言って、その名の通り、1台の自転車で1つの姿勢(ハンドルやサドルの高さはそのままで)でいろんな場所を走ると言うこと。ある意味究極で、新しい自転車を買いたいけど買わない!我慢する!ってのも含まれる。キッカケは、2009年カナダのウイスラーのトレイルを走ったとき、そう感じた。
Untitled
周囲の環境に適応するために、変化を求めるというのは自然な事だが、あえて変化させないで、そのまま、、、、ま、とにかく、1台の自転車で、色々な地形を走ると言うことはカッコいいかなーと思った。本音を言えば、もっといろんな自転車乗りたい。

サーリーのカラテモンキーは29インチMTB(マウンテンバイク)で、太いタイヤ・チューブにして、チェーンリングを小さくすれば、MTBライド行けるし、細いタイヤ・チューブにすれば、シクロクロスや街乗り。フレーム本体は、シングルギアにも対応してるから、30分くらいでシングルギア仕様にもできるし。
Untitled
ちょいスピード速いロードバイク的なライド以外なら、カラテモンキーでもいけそう。『1バイク・1ポジション』”1 Bike 1 position“英語の意味的に合ってないかもしれんけど、そう言う事で。今度、フロリダ出身のアラレマンに会ったら聞いとく。

と言う事で、さっきアラレマンが来たから聞いてみたら、ハッ?ナニソレ。イミワカラン。て言われた。

かっこ良くいうとThe end-all bike.がいいらしい