年に2回行きたくなる場所、しまなみ海道へ。

なんか、そろそろ、しまなみ海道いく?って感じで行ってきた。

カフェドのウエアと、この派手な自転車カラーが合わないかなーと思ったら、案外気にならない。

自転車と一緒に写真撮るとき、自転車を持ち上げ気味にすると痩せて見えます。

A post shared by Yasutake Enomoto (@_enopy_) on

この日は、まさかの国体!自転車の大会が行われてました。アウターギアでガシガシ漕ぐ選手を横目に、自分らはインナーギアでのんびりサイクリング。

昔ガチでカヌーやってて、こういうガチなことから学ぶことも多いから、いろいろイイ経験になって良いと思う。レース参加者を増やすんじゃなくて、自転車に楽しくのる人口を増やすような働きかけも大切ですね。

彼が組む自転車は、自分とセンスが違って学ぶことが多い。

今後grumpyのブログで、シクロクロスの車体を使ってロードバイクを組む!って書いてみますね。自分らの乗り方ってレースしないし、23C、25Cの細いタイヤで乗る必要ないんじゃない?って思ったんです。「快適だけどカッコいい自転車」って色々考えた時、タイヤは30Cくらい必要なんですよね。そうなると、ロードバイクじゃダメで、シクロクロスベースの車体。

 

近年世界的に流行ってるグラベルロードバイク、エンデュランスロードバイク。

それって、BBハイトが低いから、長時間のライドは安定して漕げるけど、一発のダッシュに欠ける。だから、シクロスロスベースがいいんです。シクロクロスのレースをするために乗るんじゃなくて、週末の限られた時間を最高に楽しむには、シクロクロスベースの車体なんです。

実家にバンズが届いたみたい。産休で帰省してる妹からのメッセージ。ガーミンは本当に便利。

前回から導入してるカメラ。Canon PowerShot G7 X Mark II。これがすごい。もう一眼レフ不要になりました。ブログなんて、70%の人がスマホで見てる。そういうデータがあるので、重いデジタル一眼レフを持っていかなくても、スマホ程度の大きさのコンデジが最高。

 

3ヶ月前から左肩の調子が悪くて、たぶん原因は斜めがけのカメラバッグだと思う。ストラップが血行を悪くして、そのせいで肩の調子が悪い。

 

このCanon PowerShot G7 X Mark IIは、コンデジなのに逆光でもいい写真が撮れる。

自転車乗りでカメラ好きには超オススメのカメラ。

一眼レフがなくなったおかげで、身体もかるくなって軽快になった。この写真では伝わらないけど、ウエストポーチも身につけてる。テイクアウトバスケットの中には、工具など一式入ってる。

シューズはクオックのナイトレザー

シクロクロスベースの車体をロードバイクで組む。これもスタンダードになりそうですね。

カッコイイやつ完成です。

シクロクロス車体をロードバイク仕様に。全く違和感なく仕上がってます。

オールシティーをシングルからダブルギア化!

マッチョキングは、ロード風に乗ると決めました。なので、シエロについてたinパワークランクを装着。ペダルはロードペダル。シクロクロスベースの車体って、よく走る自転車ですね。

オールシティーをシクロからロード仕様へ

実は、結構カスタム中!

All city COSMIC STALLION 52やって来ました

ロードバイクと言うか、グラベルロード系のドロップハンドル車。

BBハイトが低いから、正直言って加速は悪いです。長い距離を安定して走りたい人に乗って欲しいジオメトリー。

明日の仕様。オールシティーで行きます。

楽しみすぎて寝れるか心配。

お気に入りです!

オールシティー完成です。ペイント相談お待ちしてます。

//platform.twitter.com/widgets.js

オールシティーをペイント!

fullsizeoutput_c67

このカラーは、ロードバイクのカラー。それをシクロクロスのフレームに!ってのが面白いところです。