Vmaxで温井ダムへ。自転車で楽しく走れそうな道を探して。

今朝思い立って、安芸太田町方面へ行って来ました。

ただ行くだけじゃ面白くないので、次回自転車で走ったら面白そうな場所を探索しながらのお一人様バイクツーリング。とにかく綺麗。青い空、綺麗な緑。普段、飽きるほど海を見てるので、すごく新鮮でいい風を感じて来ました。

川が綺麗で、川があると言うことは、橋があると言うことで、とにかく橋が多い。

景色がいいから、ついつい写真を撮りたくなります。

温井ダム到着。

巨大建造物が好きなので、見てて全く飽きなくて、ここで昼寝したいくらいです。

タイヤを太くしたいです。

今度は、日本海を見に行ってみようと思います。

本日の走行距離120kmくらい。

 

 

Vmaxで距離30kmほどウロウロ。

写真を撮りたくなったので、vmaxを走らせて、極楽寺裏まで。

6月の貴重な晴れ☀️☀️? #vmax #vmax1200 #yamahavmax #yamahavmax1200 #canoneos6d 28-70mm

A post shared by Yasutake Enomoto (@yasutake_enomoto) on

 

もしかしたら、vmaxで来るの初めてかも??この道。

エンジン始動の時、セルに問題があるけど、それ以外は全く不満なく動いてくれます。

西日が気持ちいい季節になって来て、日が落ちるのがもったいですねー。

毎回思うけど、旧車ってタイヤ細っ!幅150。最近の大型バイクって、だいたい180から200の幅。

ガソリンタンクは満タンで15リットル。距離180kmくらいで、燃料ランプが点灯。

それから予備タンクに切り替えて、距離30kmくらいは走れるので、、、

燃費はだいたい14km/lくらい。街中を低速で走るときは燃費7km/lくらい。

周防大島へ。6月だと言うのに、この暑さ。20年前のキャブ車にはツラすぎる季節。

6月だと言うのに、この暑さ。20年前のキャブ車にはツラすぎる季節。

Vmaxが100%味わえる季節になってきましたー。渋滞中のエンジンが真冬のストーブみたいで、シーンズの中は汗でヤバい。

ファンが回ると熱風が!これが、たまらない。

🌀よく回ってます。vmaxのヤバイ季節になって来ましたね〜💦 #vmax1200 #yamahavmax

A post shared by Yasutake Enomoto (@yasutake_enomoto) on

今年の夏は阿蘇山へ行ってみたい。

Vmax渋滞のとき、エンジン止まりそうになりませんか?水温が上がって、オーバーヒート気味に。

エンジンの真上にエアクリーナーがあるから、それで調子悪くなるんじゃない?と思ったのです。熱い空気を吸引したエンジンが調子悪いんでは?

33926217393_c00f13ecf2_b.jpg

この初代Vmaxユーザーの多くが、エンジン問題に悩まされてるんだと思います。

 

キャリアのないオートバイツーリングに良さそうなバッグを見つけました。これ。sealline WideMouth™ Duffle ワイドマウス ダッフル

VmaxにはRキャリアをつけたくない。今回はそう思ってます。

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

 

タンデムシートの上に載せれるバッグを2週間くらい探してて、意外と身近にあったので、これが良いかなーと。サーリーのナイスラックの上にも載せれるし、もしかしたら最高の掘り出し物アイテムかも?ですね。

Vmaxには、何か良いもので縛る方法で。

1393250456

これ良いんじゃないでしょうか?

WideMouth Duffleワイドマウス ダッフル

https://www.e-mot.co.jp/sealline/product.asp?id=261

グランピーでも取り扱ってますので!今年の夏は阿蘇ツーリングをやってみたなーと思ってます。昨年行けなかったので。

晴天の海を目指してVmaxで周防大島へ。走行距離250kmくらい。

天気がいい日になったら、絶対に行くと決めてたので、やっとこの日が来ました。

どうせ行くなら青空の天気がいい日に!その時が来ましたよ〜。

目的地(結果)だけを楽しみたいので、行く過程は短縮して山陽自動車道で向かいます。

廿日市インターから玖珂インターまで久々の高速。服装がカジュアルなので、風のバタつきあるし、快適とは言えませんが、それが良いんです。時速70km出せば服装のリミッターが作動するので、それ以上スピード出せません。

ホイール綺麗命なので、ホイールだけは綺麗を維持してます。


ケツが痛くなる頃到着。ここで写真撮りたくて来ました。ただそれだけ。

この場所は風がないです。交通量も少ないし、自転車で来た時もここで写真を撮ってます。

ある意味天才ですね。まったく同じ場所で写真撮ってます。ここが周防大島で一番好きな場所です。
ここの写真場所までは、周防大島の内陸のオレンジロードをのんびりライド。心地イイワインディングロードで最高でした。ちょい昔を思い出して、一瞬熱くなって攻めてしまいましたが、カジュアルな服装は早めのリミッター入るので、実際はそんなに飛ばせず。

この重い300kgの車体を左右に振る感じも懐かしく感じました。


いやー。最高の天気と最高の青空。

大きな飛行機がある場所で休憩。自販機で買う130円のコーラが、こんなに美味しいと感じたの久々の感覚。当然ですが、自転車と違った感覚。オートバイもオートバイなりに疲れます。ただ座ってるだけだし、ハンドルよりもシートが低いので、自然にお尻が痛くなります。



タイヤはサイドが減りませんねー。

オートバイ乗りの上手さは、タイヤのサイドの減りで分かる!って言いますね。自転車だとそんなの分かりませんが、自転車で言うなら、シートステイとフロントフォークの外側に傷があって、自転車本体が綺麗な人って乗り方が上手い!と勝手に思ってます。

オートバイのタイヤ交換って、自転車よりも高価なので、アクセルは丁寧に回して、急発進はしないようにしてます。が、クネクネ道を見てしまうと、スイッチ入りますねー。

オレンジロードってたまに砂とか枝があるから、途中ヒヤッとする場面も。でも、そこは自転車バランス感覚でカバー。

純正のサイレンサーが良い音するんですね〜コレが。本当はスーパーサウンドの4本出しスーパートラップとか、カーカーとか爆音のサイレンサーを入れたい願望あり。純正のサイレンサーは低速トルクあるから、純正が一番いいと言われてます。

Rサスペンションもセッティングしたら、良い感じになりました。


ヘルメットは、タチバナ。日本製です。時速70kmくらいからのバタバタ感がアナログで気に入ってます。マッドマックススタイルです。もう一つ、頂いたアライのフルフェイスヘルメットも持ってます。そのヘルメットは凄く静音効果があって、めちゃ快適。

Vmaxが登場したのは1985年くらい。この、モデルは1998年式。20年前です。タチバナヘルメットがスタイルに合ってますね。




あーかっこいい。

オレンジロードを時計回りにライド。後半通行止めがあって、楽しさ80%で終了。また近々行きますよー。

より一層自転車の楽しさを発見できたと同時に、オートバイの楽しさを再発見できた1日でした。

今日は曇り

久々にVmax1200で遠出を試みる。

行き先は山口県の周防大島。ここは凄い好きな場所で家から車で距離80km位。※車で!

最近、自転車仲間で話題になってる「短い距離で、いかに楽しむか?」。距離30kmで100%自転車を楽しめるようになってきたので、距離80kmなんて今の自分には長距離すぎるんです。

周防大島の好きな場所は、飛行機がある手前の景色と、信号が無いオレンジロード。

その最高の景色を味わうために、距離80kmも!

でも、なかなか晴天になってくれないので、大竹(地名)過ぎたあたりで、引き返して戻ってきました。

青空に青い海!それと一緒にバイクと写真撮りたいので、また次回。

無駄なガソリンと無駄な時間は使わない事に。

ゴールデンウイークの5/4(木)はgrumpy休みなので、とびしま海道サイクリングすることに!だから、今日はとびしま海道も行きたかったけど、その楽しみは当日まで取っておきます。

自転車ショップ店員が休日に自転車乗る事は最高です。オートバイに乗るなんてタブーでしょう。

これ以上、自転車オタクにならないためにも、Vmax。


Vmaxには、1200ccと1700ccがあるんです。自分のは1200cc。もっと詳しく言うと1198cc。

Vmax1700ccは、今年の夏で生産終了。

1200ccはキャブレター車。


水冷V型4気筒だから、レッドゾーンは9000回転。当然ハーレーよりも速く、アメリカン系?ネイキッド(普通)系?

Vmaxをアメリカン系に例えると、怒るVmax乗り物いるそうで、不思議なジャンルです。

サーリーの車種で例えるなら、フラットハンドルのストラグラーって感じですかね。


今のところ、短時間短距離でも満足度が高いので、毛嫌いされがちなオートバイって乗り物は最高の娯楽です。